仲介での不動産売却の流れ

 

不動産取引は多くのお客様がそう何度も経験することではありません。
だからこそ不動産のプロとして、私たち不動産会社のサポートが重要となります。
専門的な知識はもちろん、今まで培ってきた多くの経験を活かし、お客様の安心安全な取引をお手伝いいたします。

仲介による不動産売却の流れを説明致します。

査定依頼・物件の調査
経験豊富なスタッフが現地に伺って物件を拝見し、確かなプロの目で、適正に査定します。
売却予想価格の提示・売却条件等のご相談
査定後、売却予想価格をお客様に提示します。近隣の売出し履歴や市場動向などをご説明のうえ、お客様のご希望に沿った売却方法やスケジュールなどをご提案します。
売却についてご不明な点があれば、なんでもご相談ください。
媒介契約の締結
売却価格や方法などにご納得いただいた場合は、弊社と媒介契約を締結していただきます。
売却活動(広告期間)
契約後、弊社の様々な売却活動により買主を探します。
買受希望者が見つかったら、弊社担当者が希望者を案内して物件を見に伺います(内覧)。希望者が物件を気に入った場合は、買い受けの申込みがあり、売買条件の交渉に入ります。買受希望がなかったり、売買条件が折り合わなかった場合は、売却活動を継続して買主を探します。
売買条件の調整
価格や引渡しのスケジュールなど、売主と買主間での様々な調整を行います。売主と買主の直接交渉によるトラブルを避けるため、弊社が交渉を仲介します。
売買契約の締結
売買条件に双方が合意した場合は、売主と買主間で売買契約を締結していただきます。
引き渡しの準備
決定したスケジュールに合わせて、お引越し等、引渡しの準備を整えていただきます。
代金決済・引き渡し
売却代金を受け取り、物件を引き渡します。